aamall

2009年03月02日

労働基準法改正(平成22年4月1日施行)

労働基準法が改正されます。

平成22年4月1日から施行です。

以下は、改正の概要です。

〇間外労働の割増賃金率が引き上げられます。(中小企業については、当分の間適用が猶予されます。)1ヶ月に60時間を超える時間外労働については、現行の25%から50%に引き上げられます。

∋業場で労使協定を締結すれば、1ヶ月に60時間を超える時間外労働を行った労働者に対して、改正法による引上げ分(25%から50%に引き上げた差の25%分)の割増賃金の支払に代えて、有給の休暇を付与することができます。

3篩賃金引上げなどの努力義務が労使に課されます。限度時間(1ヵ月45時間)を超える時間外労働に対する割増賃金率も定める必要があります。またこの率は、法定割増賃金率(25%)を超える率とするように努めることされています。さらに月45時間を超える時間外労働を、できる限り短くするように努める必要があります。

で次有給休暇を時間単位で取得できるようになります。事業場で労使協定を締結すれば、1年に5日分を限度として時間単位で取得できるようになります。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
『食品事業者のポリシー』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
『骨粗鬆症の日本』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
事務所News 2月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
労働者派遣事業の種類
助成金無料相談会-随時開催中 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
年金相談について
日吉社会保険労務士事務所News 11月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
事務所HP開設のご案内
カウンタ−