aamall

2006年12月21日

70歳未満の者の入院に係る高額療養費の現物給付化

12/15に「健康保険法施行令等の一部を改正する政令案」が閣議決定されました。

平成19年4月1日より、70歳未満の者の入院に係る高額療養費が現物給付化されることになります。

従来(平成19年3月まで)の制度では、医療費の3割を一部負担金として一旦病院等に支払い、その後高額療養費を申請するという形でした。

平成19年4月より、一定の限度額を支払えば足り、患者は限度額以上の支払いをする必要がなくなります。


(参考)

70歳未満の者の入院に係る高額療養費の現物給付化(厚生労働省、PDF)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
『食品事業者のポリシー』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
『骨粗鬆症の日本』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
事務所News 2月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
労働者派遣事業の種類
助成金無料相談会-随時開催中 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
年金相談について
日吉社会保険労務士事務所News 11月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
事務所HP開設のご案内
カウンタ−