aamall

2006年12月08日

コンプライアンス⇒ルールを重視する就業規則を!!

 近年、「コンプライアンス」が重視されるようになっています。
先日TVで元ライブドアの堀江氏が一連の事件から学んだことは?
という質問に対して、一言「コンプライアンス」という回答をしていました。

 「コンプライアンス」は、日本語にすると法令遵守ということになるようですが、漠然とした表現であまり実感がわかないかもしれません。

 そこで、法令順守よりもう少しやわらかい表現をすると、
「コンプライアンス」=「ルールを守る」ということだと考えています。

 ルールを守らない、あるいはルールが明確でない社会は、不安定になります。

 前置きが長くなりましたが、会社でも同じことです。
ルールなき組織は時間の問題で崩れます。
そこで、会社の明確なルールを全従業員に理解していただく必要があります。

 そのための、一つの手段が就業規則です。

 単に法令に対応しているだけの就業規則ではなく、
明確なルールを掲げる就業規則を作成するべきです。

就業規則に関するご相談は、日吉社会保険労務士事務所へ。

<常時10人以上の労働者を使用する事業主様へ>

 就業規則作成が法律上義務付けられています。(労働基準法89条)
ですが、法律上義務付けられているから仕方なく作成するのではなく、
もっと前向きに就業規則を活用してみませんか?

労務に関する情報は、コチラをどうぞ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
『食品事業者のポリシー』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
『骨粗鬆症の日本』?■元静岡銀行員 (高橋海事ISO労務事務所Weekly Blog■元静岡銀行員 )
Link先紹介−高橋海事ISO労務事務所
事務所News 2月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
労働者派遣事業の種類
助成金無料相談会-随時開催中 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
年金相談について
日吉社会保険労務士事務所News 11月号 (TLMビジネスコンサルタンツ/日吉社会保険労務士事務所)
事務所HP開設のご案内
カウンタ−